道標

このサイトの構成案内と、今これを読んでいる君に私から説明しておきたいことを書くね。

構成と役割

今の君の気持ちから曲を探せる

  • 頑張ろうと思える
  • 優しくなれる
  • 君は一人じゃない
  • BUMP魂を感じる

など君が今求めていることに近いカテゴリから、BUMP OF CHICKENの曲に出会えるようになっているよ。各カテゴリのトップページに説明があるから参考にしてみてね。
タグからも曲と出会えるようになっているよ。

拝聴感想文は参考事例ね

拝聴感想文というカテゴリは私が曲を聴いた感想。BUMP OF CHICKENメンバーが雑誌インタビューで話したことも紹介しているよ。
歌詞の意味の説明や楽曲解説とかじゃなく、ただの感想。私はBUMP OF CHICKEN本人ではないし、曲を正しく理解しているわけでもないからね。
だからこのサイトには要らないんだけど、曲を聴いて自分と向き合うってどういうことかわからない人は参考にしてみて。別に大したことやってないから。
あと曲を聴いていると、他の人はどんな風に思ったんだろうとか、ここはどういう意味なんだろうとか思うことがあるじゃない。
それを覗き見したい時に見てみてね。「こいつはこんなことを思ったのか、ふーん」って感じでね。

「そして随筆」はBUMP OF CHICKENの曲と共に生きる人Aの随筆

随筆ってね、感じたことや考えたことをただ書き綴ったもので、それによって自己探求しようとする試みでもあるのね。
BUMP OF CHICKENのヘビーリスナーである私が、どんなこと考えて何をして生きているのかを記したものが、そして随筆。
”そして”っていうのは、曲聴いて感動してBUMP OF CHICKENが好きとか尊敬しているとか思って、「そしてその気持ちを人生にどうやって活かしてるのか」の”そして”って意味ね。

目的

世界中みんな幸せがいい

私ね、世界中みんな幸せがいいと思ってるのね。それでそれを実現するためには、全員が自分で自分を幸せにするしかないと思うの。だからこのサイトもみんなにそれをやってもらうために存在してるんだ。

君が君を幸せにしてあげる。

君が君を助けてあげる。

君が君を守ってあげる。

君が君を認めてあげる。

君が君の願いを叶えてあげる。

君が君を見つけてあげるんだ。

君が君と手を繋いで歩いていくんだ。

君というのは、他の誰でもなく今これを読んでいるあなたのこと。私は君にこれをして欲しくて、このサイトをやっているよ。

で、この目的と、BUMP OF CHICKENとどう関係があるんだって話をするね。

これを実現するためには、自分と向き合って自分を知ること、自分にどんな面があろうとも愛すること、自分のために生きる(行動する)ことが必要になってくる。

そしてそれはとても辛くて苦しくて重荷で一生かかっても終わらないくらい大変なことで、やってもやらなくてもいいことで、簡単に逃げてしまえることであると同時に、かけがえのない素晴らしい最高の充足を味わって生きることでもある。

BUMP OF CHICKENの曲は、君がこういうことをやるにあたって、その手伝いをしてくれるんだ。

BUMP OF CHICKENの曲は君を映す鏡

例えば自分と向き合って自分を知ろうとする時に、BUMP OF CHICKENの曲を歌詞をちゃんと見て意味を考えながら聴くとね、いろんなことを感じたり思ったりするんだ。
歌詞の一部がグサッと刺さるとか、誰かのことを思い出すとか、自分も同じ気持ちでいるぞとかね。
それはつまり、君がその部分でグサッとくるような感性を持っていたりそういう風に自分を扱っていたりするということ。「同じ気持ち」と思ったその気持ちを持っている人だということなんだ。
曲を聴いて感じたこと、思ったこと、それこそが君。
君が知っていた、もしくは知らなかった、見ようとしていなかった、君が好きな、または君が嫌いな、君なんだ。

今の君に必要な答えを曲の中から見つけ出せる

人生のあらゆる局面で、もしくはなんでもないただの普通の日に、BUMP OF CHICKENの曲を聴いて、励まされたり頑張ろうと思えたり、死なないでいようと思えたり、優しさに涙を流したりする。
例えば、ある曲を聴いて優しくなりたいと思ったとする。それは君から君へのメッセージ。「自分や人に今までよりも優しくなれたら、私はあなたをもっと好きになるし、自分を責めなくなるし、周りの人も喜んでくれてあなたを好きになって、あなたは今より幸福を感じて生きられるよ」っていうね。
私たちはつい、誰かに答えを教えてもらおうとする。googleで検索したり本を読んだり人に相談したりして。
でもね、答えは必ず君の中にあるんだ。そして君は君の中から答えを見つけ出せるんだよ。

君が戦っていることを知った上で曲が側にいてくれる

自分が嫌いとか、仕事が辛いとか、生きる意味を見出せないとか、ただただ絶望的な気持ちでいるとか、いろいろな理由で苦しむよね。生きているとさ。
BUMP OF CHICKENの曲は、君がそういう気持ちでいることを知っているんだ。苦しくて辛くて、でも諦めないでいることを、今生きていることを選択しているってことを知っているんだ。
そういう君の側にいつでもいてくれるの。知らなかったかもしれないけれど、今までもずっとそうだったんだよ。もちろんこれからも、君の命が続く限りずっとね。
側にいてくれるから、その曲が伝えたがっていることに耳を傾けてあげて欲しいんだ。
もうわかるよね?「この曲はこういうことを伝えたいんだ」って思ったその答えが、苦しんで戦っている君から君への想いだよ。

このサイトは、君とBUMP OF CHICKENの曲との出会いの場であり、曲と君との関わり方の提案をしているんだ。

超怖ぇと思いながらやってる

どうしてこんなサイトをやっているのかを説明しておきたいんだけど、長くなっちゃうから詳しくは別の記事に書いておくね。
このサイトを不快に思った人には、特に読んで欲しい。ような読んでほしくないような。。