オープニングトークはモチベーションの上げ方ついて。
ヒデちゃんに遭遇した時に「おっ」と思われるようにという妄想をモチベーションにダイエットに励んだというリスナーさんからのメール。
自分をそういう対象として役立ててもらったことに謝辞を伝えるヒデちゃん(笑)。

ヒデちゃんの回答は早く寝る。それ以上に大事なことはない。すぐにモチベーションを上げないといけない時は「怒られて恥ずかしい思いをしたくない」と思って奮い立たせる。

自己紹介テーマは初めてカセットで録音したものについて。

藤くん お姉さんたちと3人でラジオを意識した感じで喋った。おじいさんとおばあさんに録音したカセットを送ったこともある。

ヒロくん 幼馴染と冒険譚(家の裏の寺とかで)を録音した。

ヒデちゃん テレビのらんま1/2の曲をラインで録音した。

今年もあとわずか。ヒロくんが今年中にしておきたいことは大掃除で、もう見ないであろうDVDの整理。

そして11/4に発売されたシングルCD「アカシア/Gravity」とライブ映像作品「BUMP OF CHICKEN TOUR 2019 aurora ark TOKYO DOME」の感想の紹介。
ライブ映像は本当におすすめなので、今週も!amazonのリンク貼っておきます!




初めてBUMPのライブに行ったのがaurora arkで当日にメンバーの名前を覚え、「明日も一人じゃない」と思えたライブだったというメール。
藤くんも「僕らも同じ気持ち。あの日のライブにいた人が今日も生きている、こうしてメールをくれると、『あの日の続きなんだ』と思える」って。
藤くんに言われると重みと温かみがあるよね。生きなきゃ。

ライブCDを通勤時間を使って毎日2回聞いているというメール。むかーしのBUMPのライブのSE(登場曲)で使っていたTHE WHOのA Quick One, While He's Awayもライブバージョンらしい。この曲懐かしいなぁ。この後がボレロで、最近は藤くんが作った曲になったね。

ふつおた(屋台骨)のコーナー。
小学生のリスナーさんから、家のお手伝いをしても10円くらいしか貰えずBUMPのCDが買えないので、1,000m走で目標を達成したらお母さんにアカシア/GravityのCDを買ってもらうことになったというメール。
なんて可愛いの!「僕らの曲をご褒美に設定してくれるなんて嬉しい」って藤くんは言うけど、ご褒美だよ!当然ご褒美だよ。まぁ私は大人だからね、どんなに頑張ってなくても瞬時に買うけど。。
ヒロくんも子供のころに「とぉ(戸)締めたら10円」というのがあったそう。「戸ぐらい閉めろよ」とヒデちゃんに突っ込まれ「木製でガタガタして閉めるのが大変な雨戸のことだよ」とヒロくん。
ヒデちゃんは「大学に受かったら教習所代を貸してあげる」とお姉さんに言われたが、「お金いっぱい貰える♪」と思っていたので返さずにいたら「バイトして返しなさい」と言われたエピソードを披露。受験後の長い春休みをだらだらしないためにお姉さんがしてくれたのでは?ということで藤くんが「ちびまる子ちゃんみてぇじゃん」と(笑)。
ヒデちゃんはまるこちゃん的なところがあるらしい。

次はバドミントンをしたら筋肉痛になったリスナーさんから最近、筋肉痛になったことはあるかというメール。
ヒデちゃんは日ごろから筋トレをしているのに、トンデミというアミューズメント施設でクライミングやトランポリンで遊んだら「すぅげぇ」筋肉痛になったそう。

そして藤くんとヒロくんの間で昔バドミントンが流行ったエピソード。仕事終わりに暗くなってシャトルが見えなくなるまでやっていた。ヒロくんは「インパルス走る」とピンポンのセリフを言いながら打ってくるけど、ちょっと離れたところにいる藤くんは聞き取れなくて「どうせ意味ねぇこと言ってんだろうな」と適当に返事をしたらヒロくんが「惰性で返事すんじゃねぇ」と怒って、藤くんはちゃんと謝ったそう(笑)。そして木にシャトルが引っ掛かり、それを取ろうとしてラケットを投げたら夏でふっさふさに生い茂った木にはまり、もう1本のラケットも木に刺さりどうしようもなくなって放置したって(笑)。ダメじゃん!!

そしてヒロくんのバースデー企画。
ちょっとしたお呼ばれした場所に持っていくお土産とそのうんちくを紹介する企画、「ヒロの憧れ手土産リスト」。
ヒロくんが「ぞうけいが深い、ぞうしが深い人(と思われたい)」と言い「造詣ね」と藤くん(笑)。ぞうしっぽいよね。

ひとつめは千葉県のお土産。「Enjoy Peanuts」。ピーナッツにいちごやチーズ、黒ゴマなどのフレーバーパウダーをまぶしたお菓子。このお菓子をヒロくんはどう渡すかとヒデちゃんに聞かれ
ヒロくん「まず無言で渡して『まぁ見てみてよ色味がかわいいから』と言って、『これは僕の地元千葉のピーナッツで作ったフレーバーがかかってるからいろんな味が』」
藤くん「ピーナッツで作ったフレーバー?」
ヒロくん「あ、ピーナッツにフレーバーがこう、いろいろパウディ」
藤くん「パウディ?(笑)」
パウディって(笑)。パウディって!!パウディって!!!!面白い。面白すぎる。私はこれ1回目に聞いた時、数分間笑い続けてこの後の会話が全然頭に入ってこなかった。パウディ(笑)。

ふたつめは長野県のお土産。「雷電カンヌキIPA」。BUMPの地元佐倉にお墓がある伝説の力士、雷電為右衛門の禁じ手「閂」(かんぬき)にちなんだ名前のビール。雷電の出身地は長野県。
ヒロくんは地元で友人がお店を開いたお祝いに持って行き、「俺は今日さ、雷電が生まれて千葉に来たその同じルートでこのビールを運んできた。そして今千葉の僕らの胃に入るわけだよ」と言いたいとヒロくん。そして
藤くんが「この一緒に持ってきてくれたカラフルなのは何?」
ヒロくん「これはねEnjoy Peanuts。ピーナッツをだからねパウディングして(笑)」
ヒデちゃん「パウディングしたやつ?」
もぉ!!藤くんが振ってくれるからパウディおかわりできたよ(笑)。相当面白いわ。これはもう広めたい単語だわ。

そしてもうひとつのバースデー企画。
ものを知った大人になりたいヒロくんに、リスナーさんが自分の専攻や職種での常識や専門知識などを紹介する企画「ヒロの知らない大人辞典」。

ポンツカステッカーが絶対に欲しいリスナーさんから「バッファ」という言葉の紹介。時間的余裕という意味で「バッファをとる、バッファを持たせる」などと使う。緩衝材という意味もあるので「誰かのバッファになる」という使い方もできる。
どんなシーンでバッファを使うかということでヒロくんが「今夜ブレストしたことをちょっとあのアップルトゥアップルのその比較対照を打ち合わせたんで、ブレストしたんでそれ持ち帰って、ちょっとバッファもって後日また検討しましょうよ。それでもあれならその時は僕がバッファになるんで」と(笑)。無理くりつなげてわかる様なわからないようなことを言うところがヒロくんだなぁ。
そしてアップルトゥアップルの説明は「今日ブレストした内容はA案とB案の比較だった。それをちゃんと同じ時空間で」になってしまう(笑)。時空間!?

薬剤師のお兄さんから教えてもらったというリスナーさんから「GFJ」という言葉の紹介。ヒロくんは「Great Fujiwara Japanese」「Great Fujiwara Japan」と推測!!
答えはグレープフルーツジュース。薬の中には、グレープフルーツジュースと一緒に服用すると効果が高まったり弱まったりするものがあるので、薬歴に「GFJ」と書くらしい。

エンディングトークのテーマはクリスマスツリー。

藤くん ヒロくんのクリスマスツリーのオーナメントで飾られているのは何か。ミッドタウンなどで戯れで買ったどこかの国のおばあちゃんが作ったリース。
ヒデちゃんが「すげえ感化されてんのに(ヒロくんは)何の説明もできない」と厳しく突っ込む(笑)。
ヒデちゃん「これどこの?」
ヒロくん「ノルウェー」
ヒデちゃん「ノルウェーってどこ?地球儀で指してみろ。お前ノルウェーがどこだかわかってんのか」
ヒロくん「多分、上の方」
上の方って(笑)。

ヒロくん ヒデちゃん家のクリスマスツリーの大きさは。あんまり大きくない。50cm。

ヒデちゃん 藤くんのクリスマスツリーの下にはどんなプレゼントが置かれているか。冬にちなんだマフラーや革手袋。

今週はもうパウディ。パウディに尽きる。私はこの言葉を日本人が当たり前に使う単語として広めたい!
来週も楽しみです!

今日の放送で流れた曲

オープニング:スノースマイル
 



1曲目:Aurora(aurora arkライブVer.)



2曲目:Butterfly



3曲目:望遠のマーチ



4曲目:宝石になった日



エンディング:アカシア



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事