アカシアは2020.9.29にポケモン×BUMP OF CHICKEN スペシャルミュージックビデオ「GOTCHA!」のテーマソングとしてYouTubeで公開された。

BUMP OF CHICKEN初となるが、歌詞を9ヶ国語に翻訳して配信したので、世界中で爆発的な勢いで聴かれ輝かしい快挙となった1曲。スペシャルミュージックビデオではフルバージョンではなかったけど、その後すぐにフルバージョンがリリースされた。

新世界と並ぶキラキラと明るく楽しい曲で、ライブで一緒にリスナーと唄うつもりに違いないと思われる掛け合い(シンガロング)を用意してくれている。これまでで一番、明確に私へとToで届けられていて、曲のあるがままと私が感じたものが、どこで確かめる必要もなく一致していると確信できた。

どういう意味か考えなくていい。感じたことがそのまま正解であると思えた。

BUMP OF CHICKENとリスナーが作り上げてきた絆が、auroa arkで最高潮に達したと感じたけれど(そして当然更新されていく)、それと同じことを藤くんも感じていたことを、この曲にして届けてくれたと思っている。

20周年記念ライブ以降、藤くんがたくさん言葉にするようになったし、心がどんどんオープンになってステージ上での振る舞いも、曲や歌詞での表現でもそれを感じるようになった。

そして、自分がBUMP OF CHICKENや藤くんに対して一方的に「きっとこういう想いを持っているんだ」と想像していたことが、正しいと確認できることを重ねてこれたと思う。

もちろん私側の変化もあるのだろうけど。

このことは何度だって言いたいけれど、人と人の絆、深く強い揺るぎない愛で繋がれた、自分の世界で最もかけがえのない絆が、バンドとリスナーという関係で構築されているということを、改めてアカシアで確認できた。

そして更に、この先もずっとそうやって生きていくという確かなメッセージを伝えてくれた喜びに涙する。

ではその歌詞を見てみよう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事