今週のポンツカもミュージックセレクションです!

1曲目 天体観測



2曲目 ラストワン



3曲目 イノセント



4曲目 fire sign



5曲目 You were here



6曲目 ほんとのほんと



1曲目は天体観測。
天体観測って多分、BUMPの曲の中で一番有名だしそれはそれは数えきれないほど聴いてきたしライブでも必ずやるから、歌詞を気にせず歌える唄みたいになっているけど、歌詞の解釈が難しいよね。藤くんは自分のことを唄ったって言ってた。
とにかく真摯に生きている人じゃないと生まれ得ない歌詞だと思う。藤くんがあまりに無防備なまっさらな心で全部を受け止めようとしているようで、心が痛くなる。

2曲目はラストワン。
これはもう本当に多くの人が共感してグサッと心を指された曲なんじゃないかな。
希望の約束。欲しいよね。だけど約束は何度もするもので、希望の約束がないことを言い訳にしている人が想像できないほどの数、約束しなおすことを諦めずに続けている人が、希望の約束を持っている人であるかのように見えているだけなんだと思う。

3曲目はイノセント。
これまたグサッと来て号泣しちゃう曲だね。
藤くんがここまで言い切っている。いろんなことを承知の上で。
その覚悟と気持ちの大きさ強さを思ったら、私も自分の全部で1曲1曲を受け止めなきゃって思う。

君がどんな人でもいい 心臓と感情があるなら
君の力になれるように 気付かれなくとも唄は側に

イノセント 作詞:藤原基央

4曲目はfire sign。
本当に好きな曲だな(全部ですけどね)。やっぱりライブでみんなで腕を振って「ラ~ラ、ラララ~ララ~ラ」って唄う光景を思い出す。一人一人の唄、一人一人の心で燃えるfire signの存在を感じられるよね。
ライブに行きたいよ~~~!!

5曲目はYou were here。
最初にこの曲を聴いた時は、藤くんがライブの後にこんな気持になっていてくれたってことが本当に嬉しかったし、そしてこんなにも寂しい気持でいたんだと思ったな。
なんかリスナーへのダイレクトなラブソングだよね。全部そうなんだけど、「誰に」会いたいのか「誰が」愛しいのか、その対象がリスナーであるとはっきりわかるというのがYou were hereだけの特別なところだよね。
私も会いたいよ。また会いに行くよ。

ラスト6曲目はほんとのほんと!
意外なラスト。You were hereの次がほんとのほんとって!すごい順番じゃない?どんな気持になればいいのよ(笑)。会いたいって言ってくれたじゃない!

今が終われば今までに戻って
それでもいいよ 今の続きなら

ほんとのほんと 作詞:藤原基央

今を愛おしく大切に思っているからこそ、「今の続きなら」って言えるんだよね。藤くんって本当に全部ちゃんと受け止めて、大きくなって進んでいく人だよね。
ほんとのほんとは、藤くんのお唄の上手さがすごく感じられる曲で、そういう意味でも鬼リピートしたくなるよね。
っていうラストの最も藤くんのお唄に熱がこもってこれからって時に終わるミュージックセレクション。。

聴く。ちゃんと聴き直すもん(毎度毎度そうなるよね)。

今週のセレクションも見事でございました!来週も楽しみです!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事