あなたはあなたを大事に思っている?関係は良好?

生まれてから死ぬまでずっと一瞬たりとも自分は自分と離れ離れになることなく、常に自分でいるし自分といる。一生涯一心同体。

ダイヤモンドは一言で言ってしまえば「自分を大事にして生きよう」という唄なの。

自分を大事にするなんて言い古されていて誰もが知っていること。やっている、もしくはやろうとしていること。
耳が痛くなるほど世の中からも自分からも言われていること。

一体どれくらいの間 助けを呼ぶ声を 無視してんだ
その背中に貼り付いた 泣き声の主を 探すんだ

だけどそれがいつもうまくいっている人はどれだけいるのだろう。うまくいっている時が少ないと感じる人もたくさんいると思う。

やりたいことと違う仕事をしている。理想を叶えるために努力してない。自分に嫌われるようなことをしている。

自分を変えないといけないんだということを受け入れて行動に移すのがなかなかできないよね。辛い思いをしている自分に気づいて助けてあげられるのは自分しかいないから。

ひとつだけ ひとつだけ
その腕で ギュッと 抱えて離すな
世の中に ひとつだけ かけがえのない 生きてる自分

こんなにも純粋に切実に真っ直ぐに自分だけに向けて力強く唄われると、どんなに長い言葉も物語も経験も全部すっ飛ばして心に響いて涙になって出てくる。

「ひとつだけ」と繰り返される言葉。自分以外に自分はおらず代わりなど当然いない。自分を運営するのはたった一人自分だけだという圧倒的事実が胸に迫る。

聴く度に何度でも大事なことに気付かされて、向き合う力をその人の中から湧きあがらせてくれる。

たった一度の決意で私たちは歩き続けることなどできないから、何億回も決意しなおして、転ぶ度に立ち上がって、泣く度に泣きやんで、うんざりするほど繰り返す必要があるのだと思う。

ダイヤモンドは曲だから本当に何億回でも聴いて、何億回でもスタートしなおすきっかけをくれる。BUMP OF CHICKENが音楽という方法で世界に発信しているのは、私たちが生きていくのに本当に大事なことだけ。
だから聴く人も時代も状況も環境も選ばない。

ぜひ、あなたの人生のお供にダイヤモンドを。

YouTubeでMVがフルで試聴できるよ。概要欄に歌詞も記載されているのでぜひ見てみてね。
YouTubeはこちら

ダイヤモンド



アルバム「Jupiter」



ベストアルバム「BUMP OF CHICKEN Ⅰ[1999-2004]」



BUMP OF CHICKEN 結成20周年記念Special Live 「20」 (初回限定盤)[DVD]



ライブだと伝わり方が全然違うのでライブ映像も本当に見て欲しい。

楽曲情報

タイトルダイヤモンド
作詞・作曲藤原基央
編曲BUMP OF CHICKEN & MOR
リリース2000.9.20
形態CDシングル
収録アルバム「Jupiter」 M9
ベストアルバム「BUMP OF CHICKEN Ⅰ[1999-2004]」 M5

この曲もおすすめ

次のページからはtomonoが歌詞の意味について考えてみた拝聴感想文です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事