今週のポンツカもミュージックセレクション!

1曲目 sailling day

3曲目 ホリデイ

5曲目 メーデー

2曲目 歩く幽霊

4曲目 ファイター

6曲目 流星群

今週もまた素晴らしいセレクト。また私を泣かせに来てる?

1曲目は「sailing day」でテンションを上げる。1曲目はそういう風にしているのね。分かってきたわよ。ポンツカスタッフ様。
始めて行ったライブでsailing dayの時にモッシュが起きていた光景を思い出すなぁ。

2曲目は「歩く幽霊」!知ってるねぇ。カップリング曲の藤くんのピリッとした感じの曲ってすごいいいよね。「キャラバン」「ディアマン」「goog friends」とか。カップリングだとアルバムにも入らなくて目立たないのだけど、じわじわと刺さるのが多いんだなぁ。

そして「ホリデイ」!最近は私はホリデイを唄ってばかりいるよ。これもカップリングだね。
嫌でも辛くてもどんな自分でも前に進まなきゃ。それでも続けなきゃ。そうやってなんとか今日をどうにかしている。
藤くん本当にありがとう。

4曲目は「ファイター」。なんと見事な繋げ方でしょう。泣いちゃう。
どんだけ考えあぐねたセレクトなのか、そんなに考えていないのか。選んだ人に聞きたいわ。
ファイターでいよう。ベッドでうだうだしてばかりだっていいから、ちゃんとファイターでいることはやめないでいよう。

続いて5曲目は「メーデー」!!!なんですって!?ここでメーデー?ファイターだけど、心の中にはやっぱりお布団の中で泣いていたい私がいることをお見通しでのメーデーってことでよろしいんですよね。ポンツカスタッフさん。
「藤くんが『一緒に』って言ってるよ『口付けを預け合おう』って言ってるよ」っていう私への優しいメッセージと捉えてよろしいんですよね!?

ラストは「流星群」!完全に私を泣かせようとしていますよね。流星群だよ?

出さなくたって大きな声 そこからここに響くよ
これほどに愛しい声を 醜いだなんて

あの雲の向こう側の全部が 君の中にあるんだよ
たとえ誰を傷つけても 君は君を守ってほしい

流星群 作詞:藤原基央

何度何度、「たとえ誰を傷つけても 君は君を守って欲しい」って歌いながら呟いたことか。
私が頭の中で何を言っているかなんて全部お見通しの藤くんが「愛しい声」って言ってくれるんだ。

そしていいところで放送が終わる。。

BUMP OF CHICKENの曲ってさ、本当に聴き終わるってことがないよね。「あぁそれね。昔よく聞いたわ」みたいな、過去になることがないんだよね。知っている曲なのに新鮮に心に響くんだ。

ミュージックセレクション素晴らしい。

来週もミュージックセレクションかな。楽しみです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事