新世界はとにかくポップで明るい曲。誰もが自分にとって一番大切な存在のことを思い浮かべるであろう、恋愛に限定しないあらゆる関係性での愛を唄っている。

バンドの成長につれ明るい曲がちょっとずつ増えたけれど、2019年現在では間違いなくこの曲がぶっちぎりで明るい。
この曲は本当に紹介文や補足説明が不要で、聴けば楽しめるし、自然と聴いた人の心に愛する存在が浮かんで幸せで満たされる。

例えば 曲がり角 その先に君がいたら
そう思うだけでもう プレゼント開ける前の気分

ハズレくじばかりでも 君といる僕が一等賞
僕はこれが良いんだ 何と比べても負けないんだ

天気予報どんな時も 僕は晴れ 君が太陽

自分がすでに持っている大切なものを並べてみて欲しい。家族や恋人、片思い中の人、ペット、植物、友人、自分自身、趣味や仕事や宝物など生き物でなくてもいい。

これ以上何も得なくても、自分はすでに幸せであると思い出せる、確認できると思う。

もう一度眠ったら 起きられないかも
今が輝くのは きっと そういう仕掛け
もう一度起きたら 君がいないかも
声を聞かせてよ
ベイビーアイラブユーだぜ

明日がまた訪れるのは 君と生きるためなんだよ

心が痛むほどの切実な思い。

今までと何も変わらない「新世界」。
あなたが何を見て何を思い何を大切にするかで、幸福で満たされた新世界で生きることができる。

この曲がどんな時も、あなたを一瞬で幸せな気持ちにさせてくれると思う。

新世界、ぜひ聴いてね。

アルバム「aurora arc」



ロッテ70周年記念スペシャルアニメーションで新世界の一部が聴けるよ。

YouTubeはこちら

楽曲情報

タイトル新世界
作詞・作曲藤原基央
編曲BUMP OF CHICKEN & MOR
収録アルバムaurora arc M13
タイアップ株式会社ロッテ70周年記念スペシャルアニメーションテーマ曲

この曲もおすすめ

次のページからはtomonoの新世界拝聴感想文だよ。藤原基央さんのインタビューも紹介しているよ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事